デリヘルコラム配信
デリヘルサイト 青いガーネット

なんでデリバリーヘルス?

これであなたも風俗通?

みなさん何気なくデリヘル、デリバリーヘルスと呼んでいますが
元々どういう由来があって名称がついたかご存知ですか?
デリバリーは「配達」という意味がありよく使われる単語ですが、ヘルスって何のことなんでしょう。
これを知っていれば風俗通!と堂々と言える各風俗の名称の由来を解説していきたいと思います。
信用性の高い由来を掲載していますが、諸説あるようなのでその点はご了承ください。

デリバリーヘルスの由来

デリヘルの原型は「ファッションヘルス」と呼ばれる女性が男性に性的なサービスを行う風俗店の一種です。
「ヘルス」とはあくまでも健康という意味。
健康のためのマッサージという意味合いでヘルスという言葉が使われるようになりました。
さらに「ファッション」とは、サービスを提供する女性の格好を表しています。
ファッションヘルスが急増した1970年代頃では珍しい薄着や全裸でプレイを行うので
軽装という意味でファッションという単語が使われるようになりました。

店舗型であったファッションヘルスが風営法の改正の為、届出が必要となってしまい
数が減少するなか新しく現れたのが派遣型のファッションヘルス、いわゆるデリバリーヘルスです。
説明しなくても分かるかもしれませんが「ファッションヘルスをデリバリーしますよ」でデリバリーヘルスと呼ばれるようになったのです。
デリバリーヘルスは日本で作られた和製英語なので海外でデリバリーへルスといっても通じませんので気を付けて…

他風俗の由来は?

他の風俗にももちろん由来はあります。
例えばソープランド。
お風呂がついてるし体を洗ってくれるからソープなんでしょ?と思うかもしれませんがちょっと違います。
元々ソープランドは「トルコ」と呼ばれていたそうです。
トルコでは豪華な大浴場で全身を洗ってくれるという独自のサービスがある国です。
そのサービスを参考に「トルコ」という名称でソープランドの営業を始めたのですが
トルコから「そういうサービスに国名を利用するな!」とクレームが来てしまい、トルコ独自のサービスである
ソープだけが残りソープランドと呼ばれるようになったそうです。

風俗の由来を調べるとなかなか面白いないようでした。
ご自分が好きな風俗の由来を辿ると意外な事実が判明したり、その道のプロフェッショナルになれるかも…しれませんよ?

風俗情報通サイト

最新情報!鹿児島デリヘルサイト